作成日:
2023年02月03日
作成者:
後藤惠子
テーマ:
傾聴、乳がん、ホルモン療法
スライド:
24枚
形式:
PPT

授業の概要:

この資料は東京理科大学薬学科の3年生を対象の授業で用いたものです(平成28年12月実施)。

学生と年齢が近い20代で乳がんであることを告げられた女性の経験を通して、病むことがどういうことなのか、その思いに耳を傾け、患者の立場に立ってどのような配慮が求められているかを考えていきます。小グループでディスカッションを行ったのち、各自がこの女性と近しい人として手紙を書きます。90分1コマの授業を有効に活用するために、語りの視聴は各自が事前に済ませておく反転授業の形式をとっています。

 

 

★注意★語りが引用されているPPTスライドについて

スライド内に引用されている語りは、www.dipex-j.orgのサイトにハイパーリンクで結ばれていますので、クリックすれば語りのページに飛ぶことができます。