まもなく非会員の方の教育的活用サイトの無償使用が終了します

新型コロナウィルス感染症対策支援のため、4月1日より3カ月の期間限定で、会員専用の教育的活用サイトを非会員の方にも無償でご利用いただけるようにしていましたが、この措置は7月31日で終了いたします。8月以降も引き続き、この会員限定の教育的活用サイトのご利用を希望される場合はDIPEx-Japanへのご入会手続きをお願いします。年会費は6000円となります(年度の途中からでも会費は一律です)。
入会手続きはこちらから

「健康と病いの語り」データベース(https://www.dipex-j.org/ で始まるURL)に公開されている語りについては、その都度、事前使用申し込みをしていただけましたら、8月以降も引き続き、無料でご利用いただくことは可能です。しかし、こちらのサイトの管理運営もすべて会員の年会費や寄付で賄われています。運営資金が足りなくなれば、これまで通り無償で一般に公開して、患者さんやそのご家族に活用していただくことができなくなります。そのため、大学等の授業で教材としてこのサイトを活用される教員の方々には、ぜひご入会いただいて、患者さんの語りを集めて社会資源とする私どもの活動を支援していただきたいのです。

会員専用の教育的活用サイトには実際に「健康と病いの語り」を用いた授業の実践例や、一般向けサイトで公開されている2~3分のクリップでは捉えきれない患者さんの人物像が見えてくる20分程度のロングバージョンビデオ、テーマ別に学生にディスカッションを促すためのトリガーフィルムなどの特別な教材が収録されています。さらに授業で使いたい動画クリップをまとめて登録しておけるマイページ機能もあります。今後皆様の声を聴きながらもっと内容を充実させていきたいと考えております。年会費の領収書の宛て先や但し書きについてもご相談に応じますので、ぜひご入会をご検討ください。